Revised June 08, 2006


目次

大阪府立大学数理工学科ホームページへ
大阪府立大学工学部同窓会ホームページへ


平成10年2月28日 大阪府立大学数理工学科同窓会設立総会

同窓会設立準備経過報告

1997年4月19日に工学部同窓会が発足し、また、 1997年春より大阪府立大学全学同窓会設立の準備が進められてきました。 1998年4月1日より、会員数6万5千人で発足予定となっています。 その流れの中で工学部で唯一同窓会を持っていなかった数理工学科にも 同窓会結成をとの働きかけがありました。 同時に長期にわたり数理工学科に勤務されてきた現主任:田尻昌義教授を 中心に、卒業生・修了生の名簿整理と親睦、母校の発展に寄与する目的で 同窓会の設立が呼びかけられ準備が進められてきました。
数理工学科同窓会設立総会を下記日時に開催致しました。 同窓会の方々の多くの参加があり、盛況のうちに会を終えました。


== 記 ==
日 時 平成10年2月28日(土)  14:00〜17:00 
場 所 学術交流会館多目的ホール




目次へ戻る↑


大阪府立大学数理工学科同窓会 会則


<総則>

第1条  本会は「大阪府立大学数理工学科同窓会」と呼び、本部を大阪府立大学工学部 数理工学科教室内におく。尚,本会は大阪府立大学工学部同窓会の単位同窓会である。
第2条  本会は会員相互の親睦をはかり、母校の発展に寄与することを目的とする。
第3条  本会はその目標達成のための次の事業を行う。
(1) 総会、理事会などの開催
(2) 会員名簿及び会報の発行
(3) その他必要と認める事項
第4条  本会の会員は正会員と特別会員よりなる。
正会員  大阪府立大学工学部数理工学科卒業生、同大学院前期課程修了生
     ならびに同大学院後期課程入学生
特別会員 大阪府立大学工学部数理工学科の現教職員および旧教職員

<役員>

第5条  本会は以下の役員をおく。
会長    1名
理事    若干名
学内理事  1名
会計    1名
監事    若干名
第6条
1.  理事は正会員の推薦による。
2.  学内理事は大阪府立大学在職会員から上記理事の推薦による。
3.  会長及び監事は理事会で推薦し、総会の承認を得なければならない。
第7条  会計は学内理事がこれを担当する。
第8条  正会員は入会金を納入しなければならない。

<集会>

第9条  総会は理事会の決議により、あるいは全会員の1/5以上の請求があったとき、 会長がこれを招集する。
第10条  総会での決議は出席正会員の過半数の同意により成立する。 総会に出席できない正会員が書面をもって意志表示したときは 出席したものとみなす。
第11条 理事会は会務の遂行上必要と認めたとき、会長が随時召集する。
第12条 理事会の決議は出席理事の過半数の同意により成立する。

<会計>

第13条  本会の運営は入会金、臨時会費、寄付金等をもってこれに充てる。
第14条  入会金及び臨時会費は必要に応じて理事会の議を経て別に定める。 既納入会金および臨時会費は還付しない。
第15条  本会の会計年度は4月1日より翌3月末日までとし、毎年度毎に会計監査 を行い、監査報告を次年度中に、会員に報告しなければならない。

<附則>

第16条  この会則は総会において出席正会員の2/3以上の同意を得て改正することが 出来る。総会に出席できない正会員が書面をもって意志表示したときは出席し たものと見なす。
第17条  この会則は平成10年2月28日をもって効力を生ずる。

<細則>

      入会金は下記に定める金額とする。
     入会金:一口5000円で、一口以上。

目次へ戻る↑


大阪府立大学数理工学科ホームページへ 大阪府立大学のホームページへ